FC2ブログ

(ラノベ)そんなの女の子の言うことじゃないですよ第2話Cパート





――前回Bパートのあらすじ――


ストレート過ぎる性格のアカネにも
意外な一面を見出した幸尋。

不本意ながらも同じ時間を過していると、
馴染んできたような、いないような・・・。



・・・今回のCパートは、「ナス」です。

アカネの食事に対する感覚を目の当たりにする幸尋は、
どんどん巻き込まれ体質を開花させてしまう・・・。





*第2話全体では、実質およそ8500字のボリュームです。

「ちょっとずつ読みたい」というご要望を受けたので、
今回から1話分を5つに分けて記事にします!








☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

「そんなの女の子の言うことじゃないですよ」
―ギャル系女子と出くわした無気力系男子―

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆



・・・・・・ 第2話Cパート(3/5) : まぜまぜ ・・・・・・






「続きを読む」に第2話本文が入ってます。
「続きを読む」をクリックしてお読みください。










焼きソバで「にほんブログ村」と「FC2ブログランキング」に参加してます!
にほんブログ村 美少女イラストへFC2ブログランキングへ
↑ ちょこっと応援どうぞよろしくお願いします!




■第2話(3/5)Cパート:まぜまぜ






――数日後






「ユッキー、これ濃いーぜ?」



「文句言わないでよ・・・」




味噌汁を啜るアカネがストレートに言う。

インスタントの味噌汁だったが、湯量が少なかったようだ。

いつも木曜日はそわそわして注意力散漫になる。
こうなると、ちょっとしたことも鈍ってしまう。


夕ごはんのメインは肉じゃがだった。
具材はじゃがいも、人参、玉ねぎ、こんにゃく、豚バラ肉。
味付けはボトル入りの濃縮だしに砂糖と味醂。



「肉じゃがはどう?」



「うまいっ」



アカネの単純な感想に幸尋はほくそ笑んだ。

今夜の料理の出来にはそれなりに満足していたのだが、
金曜日からのスケジュールにはげんなりしていた。




「アカネはどんな料理するの?」


「料理なんてするもんじゃねーよ!」


彼は目を丸くした。
料理をしないのかと心配になって、続けて質問した。



「トーストは焼くぜ?」



「はは・・・そうなんだ・・・」



(それ、料理って言わない!)



・・・アカネの謎が深まるばかりだった。


これまで出くわした彼女の様子を振り返ると、
買い物袋をぶら下げていることはあった。


彼が見ているのは、家の前で待っている姿と、
夕ごはんを食べて帰っていく姿だけだった。




(・・・ほ、ホントに実在してるのか?)


あらぬことを考えてしまう。
彼女はこれまで全く見たことがないタイプだった。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




――土曜日




金曜日はいろいろと疲れ果てた。
10時前まで寝ていた幸尋は、ぼおっと無気力状態で、
よたよたしながら身の回りのことをこなした。

彼にしてはめずらしく、まるまる休みの土曜日だった。





・・・ガンガンガン!



「ひいぃいっ!!」




突然、ドアを叩く音にビビッた。

恐る恐る覗き込んでみると、外にはアカネが立っていた。




(な、なんだ・・・アイツか・・・)



ほっとした彼はドアを開けた。
すると、彼女は当然のようにズカズカ上がり込んできた。



(・・・・・・・・・)


その動きを彼は猫背のままに目だけで追う。
何か言う気も起こらなかった。




「鍵、開けとけよな!」


ダイニングのテーブルにドカッと座るなり、
とんでもないことを言った。



「あ、危ないよ、そんなの・・・」


当然のことを返したが、
「開けとけ」にはモヤモヤした。



(寝てる間に上がり込むつもりだったのか!?)


行儀悪くイスに座っていたかと思うと、
今度は外が気になるのか、ベランダに出た。




「おおっ!」


低い声が訊こえた。

とぼとぼ幸尋が見に行くと、アカネがしゃがんで
プランターをじいっと見つめていた。



「おい、花でも育ててんのかよ?」


「違うよ・・・野菜だよ。それトマト・・・」


信じられないというような顔で、見にきた彼を見上げた。

プランターで野菜を育てるのは今年始めたばかりだった。
実は、団地の中庭の共有スペースに小さな畑を作っている。



「野菜を育てるのはイイものなんだよ?」


「はぁ?んなもん、買ってくればいいだろうが~」


「畑、見る?」


「んん?あぁ・・・」


幸尋はちょっと自慢したくなって、畑に案内した。

もうすでに日差しがけっこうキツかった。
今日は少し風が吹いていてまだ涼しい。

彼が暮らす棟の隣りの棟との間に少しスペースがある。
そこでは何人かがささやかな畑を作っている。
花を育てている人もいた。

アカネは眩しそうな顔をしてキョロキョロした。


「お・・・ナスあんじゃん・・・」


「まだ早いけどね・・・」


季節は初夏である。
それでも今年のナスは成長が早いようだった。





ぐぐぅうううう・・・



「・・・やべ」



アカネのおなかが鳴った。
幸尋が見ると、サッと顔を背けた。




「おい、ナス食わせろよ」



「いや、まだ早いって」



「ナス食いたい」



「ダメだよ・・・」



「ナス!ナス!ナス!」



「・・・・・・・・・」





・・・ナスを食べることになった。
ゴリ押しである。ゴリナスである。



今日のお昼は焼きそばの予定だったので、
ナスは夕ごはんの食材にすることになった。



「おい、このナス何か細長いな?
太さ指2本ぐらいしかねーじゃん・・・」



「う、うるさいよ!」


可愛いナスなのに、幼いうちに摘んでしまうのが勿体無い。
それなのに、彼女がニヤニヤしているのが納得できなかった。







「ふぅい~」



家に戻ってくると、彼女はリビングのソファにドカッと座り、
テレビをぼんやり見て、ザッピングした。



(まるでおっちゃんじゃないか・・・)


彼はそんな姿を「だらしないな」と思いつつ、
昼ごはんに焼きソバを作り始めた。



もう13時を過ぎていた。
遅めの昼ごはんである。


残っていた人参半分、玉ねぎ1個を刻んで、
フライパンに油をひいて、火を点ける。



・・・じゅじゅじゅじゅ~



(ああ・・・何でふたり分作ってるんだろ・・・)


しばらくすると、具材に火が通ってきた。
そこに少量の豚バラ肉を入れて軽く炒める。

豚肉の赤みがちょっと残る状態で、麺を入れた。
すぐに粉末出汁をパラパラ振り掛けて、水を垂らす。





・・・じゅわわわわ・・・


もわもわっと湯気が上がっていく。
しばらく炒めて水分を飛ばす。




・・・こっぽこっぽ・・・



・・・じゅじゅじゅじゅ~!



ソースを少し多めにかけた。
スパイスの効いた甘辛い匂いが一気に広がっていく。




「ん~いい匂い~」


すぐ後ろで声がした。
匂いに釣られてやって傍までやって来た。



「そろそろできるよ」


そう言って、後ろを振り向くと、
彼女はもうテーブルについていた。



「マヨネーズ!マヨネーズ!」


当然のように、焼きソバにかけ始めた。
幸尋はそれを見てげんなりした。



・・・ぷりゅりゅりゅりゅ・・・



「かけなくても美味しいのに!」


「かけたら、もっとうまいんだよー」


表面に白い網がかかったような焼きソバを
美味しそうに啜った。


彼はマヨネーズをかけない派なので、
彼女の趣向に呆れながら、焼きソバを啜った。





(謎だ・・・女の子って、こうなのか・・・?)






(つづく)
スポンサーサイト
[PR]

[PR]

514:
ご飯を作ってる描写が美味しそう・・・( º﹃º` )
お腹へってきた・・(アカネちゃんか)

あ、もう「女の子」ではないですが、
私も焼きソバにマヨネーズかける派です~(笑)
516:マヨなし
私は焼きそばにマヨネーズをかけない派^^
ソースだけでも美味いと思うし(;'∀')
あと、キャベツたっぷり入れるのだけど・・・
玉ねぎは入れない。。。家庭によって焼きそばも違うのね~
517:マヨかけ派☆ to rainbowcubeさま

有難うございます!!

マヨかけ派だったんですね☆

ソースのパンチ感に、マヨネーズのまろやかさ!
このコラボって誰が思いついたんでしょうね~

たゆたんは気分でマヨかけますρ(・ω・ )ブリュリュ~

これからもまだまだごはん出てきますよぉ~
すっごいショボいけど・・・
519:焼きソバ問題 to 月屋京子さま

ソースだけで食べたいのも分かります☆

焼きソバの具材って幅があるんでしょうか?
たゆたんは基本残り物をブチ込みます(ノ゚ρ゚)ノ

聞いたことあるのは・・・
よく聞くやつ → もやし、ねぎ、天かす、ちくわ
なぜ入れた? → ミックスベジタブル、レーズン

トッピングでは・・・
よく聞くやつ → カツオ節、魚粉
なぜかけた? → ケチャップ、とろろ昆布

・・・焼きソバ問題発生ですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
運営してる奴

たゆたん

Author:たゆたん
女子○生オリジナルキャラ中心に描いてます。
18禁絵・日常ネタなどの痛いド素人ブログ! サークル「たゆ~ん」でDL同人誌発売中

最新記事

ブログ娘“マユ”がご案内!

マユ・かっぱコス
 ♪ ♫ ♪ 記事カテゴリのお品書き ♪ ♫ ♪
 ・ イラスト  → 制作(やや18禁あり)
 ・ 日々の話 → 日々・変話
 ・ 旅の写真 → 紀行
旅は兵庫・京都・広島・高知の貧乏旅w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ↓ うちのオリジナルCG ↓
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「制作」カテゴリでご覧いただけます。
ムダ肉たっぷり奥さんのドキドキ変態不倫
新作CG「変態不倫妻(略)」[現在編集中]
家族に見せない変態性癖!ケダモノの狂宴!
キッチンでガンガン
ラブホだけでは終わらず家のあちこちで・・・
---------------------------------------------------
ビッチでも恋がしたい
CG「ビッチでも恋がしたい」(変態JKもの)
恋と性欲の背徳MAX!昨年夏から発売中!
発売開始!
DMM同人で500円→20%割引!!
★★ 新作CG「恋ビッチ」発売開始!★★
リンクはDMM同人トップにとびます
---------------------------------------------------
ナミがおじさんに堕とされるまで
CG「ナミがおじさんに堕とされるまで」
2016年7月末発売
おしとやかJKナミが渋~いおじさんに
禁断の調教されまくり!ダブル調教!
★★↓ 「ナミ堕ち」同人誌販売中 ↓★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     ↓ うちのオリジナルラノベ ↓
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ラノベ「そんなの女の子の言うことじゃないですよ」
「じゃないですよ(略)」(R-15)
寂れた町に暮らす高●生のストーリー
謎の女の子に絡まれてドキドキ試練!
「アルファポリス」で先行公開中です

↑クリックで紹介ページにとびます!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★☆★☆↓こっちも行ってみてね!★☆★☆
アメブロ「たゆたんあわわw」(健全?)
たまに単独記事もあるよ。

ピクシブ~


★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     ・・・ リンクのみなさま ・・・  
★★★★★★★★★★★★★★★★★★