FC2ブログ

竹原(広島)に行ってきたよ




これは昨年春のこと。
柄にもなく旅に出ました。
ショボい旅です。


あの暖かい日を思い出します。








 瀬戸内1

↑ 車道から瀬戸内海の眺め





広島には竹原という素敵な町があります。
たゆたんが訪れたのは昨年4月下旬です。





この日は、普段の行いがよくないのか、朝から時雨模様。
それが、竹原に近づくと曇り空が晴れてくれました。
















 竹原2


石畳がのびる道―






大した写真は無いけど、見てってくださいね。








↓ これが全体像


町並み概要


上の石畳の道(本町通り)は
「町並み保存地区」の真ん中を南北に通っています。





たゆたんが見たかったのは、
後でご紹介する「普明閣」です。


「普明閣」は「西方寺」の山門から入るようになっています。
この山門へは長めの階段あり。



 

 








 竹原4

↑ とある古民家


側溝には竹細工の覆いがあって、
目に楽しい町並みになっています。





これだと、たゆたんがうっかり落下する心配もありませんw






何気ないところまで、粋な計らいがあります。
このあたり、安芸の小京都と呼ばれる由縁でしょうか。










古民家内部

↑ ちょっぴり古民家を覗いてみただけ 




こういう木材の落ち着いた色調っていいなぁと思います。
いくつか古民家に上がれるとこがありました。

 







・・・たゆたんが竹原を知ったのは
アニメ「たまゆら」がきっかけでした。








都会から竹原に引っ越ししてきた女子高生、
カメラ好きな彼女と友達の楽しい日常―








彼女たちの何気ない日常の風景、
純粋な気持ちを満喫できる作品です。

何か全体的にふわぁ~ってしてる感じです。



OP/EDも素晴らしいです。







・・・んで、また町並みに戻ります。








 竹原7

↑ 立派なお屋敷




江戸期には塩田による製塩業や酒造業が盛んだったそうで、
この町並みは当時の名残りだそうです。





穏やかで落ち着いた雰囲気が漂っています。









竹原を訪れている人たちは、デジカメで撮ってるとササッとはけてくれたり、
おすすめポイントを教えていただいたりと親切でした。










振り返ってはいけない西方寺さんの山門

↑ 「西方寺」(さいほうじ)の山門




ここで後ろを振り返らないほうがいいかも。
「普明閣」は山門から右奥。















普明閣ど~ん


↑ 「普明閣」(ふめいかく)



駄洒落を思いついたのですが、やめておきます。






「たまゆら」の彼女たちもここで戯れるシーンがありました。
実際に目にすることができて良かった!









ここから竹原の町が一望できます。









 普明閣からの眺め~


しばらくほげ~っと風景を見てました。



アニメでしか見たことが無かったのですが、
こうして実際に訪れてみると、「あ~あれがこれか~」という、
アニメと現実が一致する不思議な感覚を味わえます。


















普明閣から瀬戸内海方向(南)の町並み


  ↑ 普明閣から少し登ったところです。



ちょっと海が見えます。
ゆっくり眺めていました。


竹原は山に抱かれた海辺の町なんですね。















名残惜しいけど、しばらくして石畳の道に戻りました。




 たゆたんには高過ぎw

↑ ふと見かけた食事処



瀬戸内は「穴子」が有名のようですね。
竹原で海の幸を堪能するのもいいかも。



たゆたんは貧乏なので無理でした(+_+)








竹原の町並み保存地区は、
外観がシックで景観に配慮された店構えになっています。




他には、お好み焼き屋さん、イタリアン、お茶処もありましたよ。
酒蔵もあるので、お酒が好きな方にもおすすめです。








お好み焼き屋さんは「たまゆら」作中にもしばしば登場していました。
「熱いうちに食べんさいね~」とか言っていただけるのでしょうか。






食べ物シーンとかないの?って思われたかもしれませんが、
たゆたんは食べ物を前にすると、食べ物しか目に入らなくなります。




ちょっと離れたところで、お団子を食べたのですが、
気付いたときには串しか残っていない状態でした・・・。


しまったと思いましたが、
ま、まぁとにかく美味しかったです!














 竹原5


締めくくりに、「西方寺」山門からの眺めです。








竹原の町は半日あれば、充分ゆっくり見て回れます。
そぞろ歩きはいいものですよ。







山陽自動車道から行くなら、河内ICで降りて、国道432号線を一路南下。
2号線なら、432号線を7kmほど進むと、竹原市役所に至ります。

7kmの道のりでは(辿りつけるかな?)的な風景になりますが、大丈夫。


町並み保存地区はそこから左折して、東へ少し進んだところにあります。






そぞろ歩き満喫して「にほんブログ村」と「FC2ブログランキング」に参加しています!
にほんブログ村 美少女イラストへ FC2ブログランキングへ
↑ ちょこっと応援お願いします!   ↑  どうぞよろしくお願いします!



スポンサーサイト
[PR]

71:
街並みや路地がどこかに似ていると思ったら
「湯布院」でした。
落ちついた街の佇まいは安心できますよね。

あ・・・タケノコの天ぷら。美味しそう。
タケノコは大好きです^^
72:ですよね~

春になると筍が美味しいですよね。
「筍の木の芽和え」なんてけっこう好きです。

湯布院ってあんな感じなんですね。
温泉いいなぁ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
運営してる奴

たゆたん

Author:たゆたん
女子○生オリジナルキャラ中心に描いてます。
18禁絵・日常ネタなどの痛いド素人ブログ! サークル「たゆ~ん」でDL同人誌発売中

最新記事

ブログ娘“マユ”がご案内!

マユ・かっぱコス
 ♪ ♫ ♪ 記事カテゴリのお品書き ♪ ♫ ♪
 ・ イラスト  → 制作(やや18禁あり)
 ・ 日々の話 → 日々・変話
 ・ 旅の写真 → 紀行
旅は兵庫・京都・広島・高知の貧乏旅w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる


★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ↓ うちのオリジナル娘たち ↓
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
2017年6月22日発売!PIXIV宣伝中!
18禁CG(イラストマンガ)に登場してます。
「制作」カテゴリでご覧いただけます。
ビッチでも恋がしたい
新作CG「ビッチでも恋がしたい」
JKビッチ「ユズハ」の恋と性欲の背徳MAX
発売開始!
DMM同人で発売開始です!
500円→20%割引!!

★★ 新作CG「恋ビッチ」発売開始!★★
リンクはDMM同人トップまで
(発売後に直リンつくります)

---------------------------------------------------

ナミがおじさんに堕とされるまで
CG「ナミがおじさんに堕とされるまで」
2016年7月末発売
JKナミとミサキがおじさんに
禁断の調教!羞恥感ヤバい!

★★↓ 「ナミ堕ち」同人誌販売中 ↓★★
★★★★★★★★★★★★★★★

★★↓ こっちも行ってみてね!★★
アメブロ「たゆたんあわわw」(健全?)
たまに単独記事もあるよ。

ピクシブ~


★★★★★★★★★★★★★★★★
    ・・・ リンクのみなさま ・・・  
★★★★★★★★★★★★★★★★