FC2ブログ

プチとっとり旅(かすかに投入堂編)



今回はプチとっとり旅の2回目。





鳥取の県道21号線、何という名前の峠か分かりませんが、
すっかりたゆたんビビりました。





そのすげぇ峠の下り、超絶S字カーブを回りながら、
「いったいどこまで続くねん!」って思っていました。





そうこうしてるうちに・・・
ある建造物を発見しました。






・・・道端で何かを見上げている人たちがいたのです。













「は!これはブログネタになるかも」と貧相なセンサーが反応し、
超絶Uターンをかまして路駐しました。




品のいいご夫婦がいて、「何があるんですか?」と尋ねたところ、
「投入堂が見えるよ」と教えて頂きました。




投入堂・・・
三徳山三佛寺の別称



日本有数の辿りつくのが危険過ぎる国宝!





投入堂まで登るには入山手続き、登山装備チェックとか必要とのこと。
装備が貧弱なら拒否られるらしいです。




そして、そうまでして登っていても
滑落による事故死がフツーに発生するとか。





(後で知りました・・・)


そんなの、ぜったいたゆたんが行けるわけないので、
県道21号線から眺められるのは有難いです。





おじさま、教えてくれてどうもありがとう~
たゆたん危うくスルーするところでした。






無料の双眼鏡も設置されてるから、
カメラ持って無くても大丈夫。










たゆたんのデジカメ最大望遠・・・
み、見えるよね?



スゲェ山の斜面なんだよ?




平安時代末期に建立されたそうですよ。
仮に1200年としても800年たってる!





投入堂畏るべし!





小芝居「投入堂建てるよ~」(妄想)



 施主「あの崖にお堂つくれる?つくれないよね~」

 棟梁「はぁ?!ふざけんなテメー!!」


無茶な施主にムカつきながら、大工たちは鬼のようにがんばり、
スゲェ大変な目に遭いながらも見事に完成!!




 施主「あんな崖怖くて登れなーい」



時に世乱れる平安末期、人の世を儚む者たち、
投入堂建立に難行成し遂げし意気地あり、
我もかくありたしと、投入堂を光と見し者少なからず




・・・こうして心身鍛錬の場になりましたとさ(たぶんね!)。












投入堂無料眺望スポットの周囲はホント静かです。



県道21号線のすぐそばを小さな川が流れてます。






・・・たゆたんは風景も撮っておこうと思って、
雨が降るなか、眺望スポットからウロウロしてました。






「おーい、投入堂はこっちだよ?」


何組かのナイスミドル夫婦に声を掛けられました。




(違う、そうじゃな~い)
思わず鈴木雅之さんの名曲が流れました。



いい大人なのに心配される始末w

説明が面倒な瞬間ってありませんか?












ブレブレだけど、水めっちゃキレイ!





・・・この流れがどこにつながってるかは、
また次の紀行ネタ回でお送りします!






毎回ショボくてごめんなさいっ!








投入堂も「にほんブログ村」と「FC2ブログランキング」に参加しています!
にほんブログ村 美少女イラストへ FC2ブログランキングへ
↑ ちょこっと応援お願いします!   ↑  どうぞよろしくお願いします!

プチとっとり旅(秘境編)


貧乏なプチ旅シリーズが始まりますよ。





旅の目的地は鳥取!

ある魅惑の場所に行ってきました。







・・・ところが、

週間予報では旅行日が晴れだったので安心していたら、
前日の予報が急に雨になってしまいました。



当日、何とかなるだろうと思って、鳥取に入ると豪雨。

ワイパーの意味無くねぇ?ってぐらい降ってました。
泣く泣く鳥取砂丘は諦めました(;д;)


あわわ・・・ブ、ブログネタが
いきなり1個ダメになるなんて・・・


まったく動揺を隠しきれないまま、
次のところに行くことにしました。



鳥取市内から県道21号線を西方向に進みました。








フツーの道だと思って余裕こいていたんです。


・・・が、2個目の峠道は様子が違ってました。























峠道がスゴ過ぎて怖くなってきたところ、
頂上の休憩スペースを発見しました。

ここに逃げ込むように入って一息。





雨のなか、あの屋根付きテーブルなら、
写真撮れると思ってダッシュ!


写真撮ってから、ふと屋根の天井裏を見ると、
蜂の巣がありました・・・。



は、蜂がぁ!?


一瞬固まりましたが、彼らの機嫌を損ねないよう、
ムーンウォークばりに後ずさりして車に戻りました。











いかがでしょう・・・
秘境っぽくないですか?

木々がやる気満々です。




・・・ここで、「どーもートトロで~す」とか言って出てきても、
「あ~トトロぐらい出るよね~」って納得してしまいそう。


・・・という変な妄想をしてる最中も雨でした。



たゆたん日頃の行いがイイからw












ざっくりし過ぎじゃないッスか?


けっきょくどこの峰がそうなのか分からずじまい・・・。














な~んだ大したことないじゃん!
とか思うでしょう?



峠の頂上じゃないと写真撮れませんでした。
途中にちょこっと止めるスペースはあったのですが、
あんなところどうやったら止められるんだ?


登りはマジで超絶ヘアピンカーブの連続でした!

たゆたんのドライブテクニックが冴えわたりましたw
あんなにハンドル回すことってあるんですね・・・




蜂から逃げるように、頂上の休憩スペースを出発しました。

・・・登りであんなに超絶ヘアピンカーブあったから、
さすがに下りはないだろ?って思ったんです。





・・・下りは、
それはそれは恐ろしい超絶S字下り坂でした。



怖いのを通り越して、半笑いになりました。








・・・次回は、謎の建造物を発見したので、
その写真をアップします!








超絶ヘアピンカーブで「にほんブログ村」と「FC2ブログランキング」に参加しています!
にほんブログ村 美少女イラストへ FC2ブログランキングへ
↑ ちょこっと応援お願いします!   ↑  どうぞよろしくお願いします!

謎の巨石(兵庫) 全貌編(終)



こんちはー



紀行ネタ「謎の巨石」3回目です。



今回は、謎の巨石たんを上から観察しますよ。


生石神社のある山って、
山がまるごと1個のデカイ岩のようです。







↑ 何かこういう「くり抜きました」的な階段っていいよね




ちなみに、巨石の両サイドから登れますよ。




これは右サイドからのアプローチ。







どーですか!?このボリューム感!




やっと全体像っぽい。
本殿の裏に巨石たんが鎮座しているんですが、圧倒的な存在感です。










霊岩がありますよ!
(右アプローチの方)









ぜひ試してみてね!









左サイドからのアプローチ




こっちは手すりがあるので安心です。








う~ん、巨石たんの上にけっこう堆積物がありますね。


自然な堆積と御利益的なこととかいろんな理由が推測されます。
すんごい年月を経ると、木も生えてくるんですね~。









↑これ山頂。山肌が岩って珍しいよね。




登るのってそんなに時間かかりません。
5分ぐらいだったかなぁ。




ここで、お茶を飲んで一服~







↑山頂からやや南方向。高砂の市域や播磨灘も遠望できます。




なかなか天気がいい日でした!
もしや巨石たんの計らいかなぁ。


どうもありがとう~
すっかり堪能しました!




石の宝殿で何か気持ちが穏やかになりました。




紀行ネタ「謎の巨石」は今回でおしまい!






「生石神社」(おうしこじんじゃ)さま、どうもありがとうございました。




自動車で行くなら加古川バイパスの西加古川ランプで降りて15分ぐらい。
たゆたんは神社近くの運動公園駐車場(無料)に止めて歩きました。


神社のふもとにも駐車場があるみたいです。有料かどうか不明です。
ここに止めると、階段をショートカットできます。
(後で気付いた!)





後で気付いて「にほんブログ村」と「FC2ブログランキング」に参加しています!
にほんブログ村 美少女イラストへ FC2ブログランキングへ
↑ ちょこっと応援お願いします!   ↑  どうぞよろしくお願いします!

謎の巨石(兵庫) 御本尊編





こんにちは~


今回は紀行ネタ「謎の巨石」2回目です。




出オチです・・・
















↑100円入れたら巨石たんを見れます!




謎の巨石は「石の宝殿」でした!







パンフもらった。

由来とか書いてあるよ。







御本尊(?)デカ過ぎ・・・







↑ 顔を傾けてご覧くださいw




たゆたん焦りました・・・
巨石たんがデジカメに収まらないんだよ?




撮影中、何組かの参拝客がいました。

たゆたんが変な姿勢で撮影するなか、
ピース姿で何枚か写り込んでましたw




写真渡しようが無いから!!







↑ すんごいそびえ方!




首がすわってない方はご注意ください。











巨石が浮かんでる?
金魚もいたよ。








足元に気を付けてくださいね。

こっち側は深そうなので、
うっかりはまるとマジで大変です。





ちなみに、この水はどっかから湧いてるそうですよ。
















背後にある「でっぱり」


見ちゃダメ~っ!
(一応ボケておきました)


まったく謎の造形です。
不思議な気持ちになります。







どうやっても全体が撮影できないので、




焦りました・・・




そしたら、
神社のおねえさんが上から見れるよって、
教えてくれました!




・・・ふふふ

ところでこの巨石たん、おさわりOKなのですよ?
たゆたんいっぱいさわさわしましたw




大きかったです!









次の紀行ネタでは
「全貌編」をお送りします!






さわさわしながら「にほんブログ村」と「FC2ブログランキング」に参加しています!
にほんブログ村 美少女イラストへ FC2ブログランキングへ
↑ ちょこっと応援お願いします!   ↑  どうぞよろしくお願いします!


謎の巨石(兵庫) 山門編





今回は紀行ネタです!





たゆたん、謎の巨石があるとの情報をキャッチしました。









ある神社に祀られてるそうなので、
遠出してきました。






場所は兵庫!

兵庫南部の明石以西は東西にバイパスという、
無料の高速道路があります。




貧乏なたゆたんにやさしい!





・・・が、荒い方が多いみたいなのでお気を付け下さい。




たゆたん行きも帰りも事故渋滞に遭遇しました・・・。
何なんでしょうね?






たゆたん地図を見てから現地に行ったのですが、

鳥居の前で心が折れそうになりました・・・。








↑か、階段・・・




地図にこんなん載って無かったのに~




「なまいし」神社って何だよ!?











すんごい急勾配なんですよ!

撮影するとき気を抜くとヤバい・・・。





階段!

どんだけ登んねん!










本殿に辿りついたぜ・・・




もう脚がだるい~

脚が「草食動物の生まれたて」状態でした。
ひざカックンやられたら、絶対こけてた。





この神社、小高い山の中腹にあります。




帰るときも気を抜いたらいけません。
あの階段降りるときめっちゃ怖いよ。







今回はここまで。



謎の巨石の登場は次回!

ムダにひっぱりますよw




急勾配で「にほんブログ村」と「FC2ブログランキング」に参加しています!
にほんブログ村 美少女イラストへ FC2ブログランキングへ
↑ ちょこっと応援お願いします!   ↑  どうぞよろしくお願いします!

運営してる奴

たゆたん

Author:たゆたん
女子○生オリジナルキャラ中心に描いてます。
18禁絵・日常ネタなどの痛いド素人ブログ! サークル「たゆ~ん」でDL同人誌発売中

最新記事

ブログ娘“マユ”がご案内!

マユ・かっぱコス
 ♪ ♫ ♪ 記事カテゴリのお品書き ♪ ♫ ♪
 ・ イラスト  → 制作(やや18禁あり)
 ・ 日々の話 → 日々・変話
 ・ 旅の写真 → 紀行
旅は兵庫・京都・広島・高知の貧乏旅w

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

★★★★★★★★★★★★★★★★★★
    ↓ うちのオリジナルCG ↓
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
「制作」カテゴリでご覧いただけます。
ムダ肉たっぷり奥さんのドキドキ変態不倫
新作CG「変態不倫妻(略)」[現在編集中]
家族に見せない変態性癖!ケダモノの狂宴!
キッチンでガンガン
ラブホだけでは終わらず家のあちこちで・・・
---------------------------------------------------
ビッチでも恋がしたい
CG「ビッチでも恋がしたい」(変態JKもの)
恋と性欲の背徳MAX!昨年夏から発売中!
発売開始!
DMM同人で500円→20%割引!!
★★ 新作CG「恋ビッチ」発売開始!★★
リンクはDMM同人トップにとびます
---------------------------------------------------
ナミがおじさんに堕とされるまで
CG「ナミがおじさんに堕とされるまで」
2016年7月末発売
おしとやかJKナミが渋~いおじさんに
禁断の調教されまくり!ダブル調教!
★★↓ 「ナミ堕ち」同人誌販売中 ↓★★
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     ↓ うちのオリジナルラノベ ↓
★★★★★★★★★★★★★★★★★★
ラノベ「そんなの女の子の言うことじゃないですよ」
「じゃないですよ(略)」(R-15)
寂れた町に暮らす高●生のストーリー
謎の女の子に絡まれてドキドキ試練!
「アルファポリス」で先行公開中です

↑クリックで紹介ページにとびます!
★★★★★★★★★★★★★★★★★★

★☆★☆↓こっちも行ってみてね!★☆★☆
アメブロ「たゆたんあわわw」(健全?)
たまに単独記事もあるよ。

ピクシブ~


★★★★★★★★★★★★★★★★★★
     ・・・ リンクのみなさま ・・・  
★★★★★★★★★★★★★★★★★★